他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『月姫』を編集

月姫

つきひめ


年齢制限のある作品の情報があります!
この記事には年齢制限のある作品に関する情報が掲載されております。
性的またはグロテスクな作品に不快感を感じる方の閲覧をお勧めしません。

同人ゲーム
原画:武内崇
シナリオ:奈須きのこ

コミックマーケットを中心に配配布された同人ゲーム
製作サークルTYPE-MOONで現在は商業化している。

本作品に加え、月姫PLUS+DISC歌月十夜?がある。
また、渡辺製作所?(現フランスパン?)から発売されているメルティブラッド?も月姫シリーズの1つと解釈するのが一般的である。

漫画
漫画:佐々木少年?
メディアワークスより発売1〜(続刊中)

アニメ
TBS系デジタルにて放送。(放送終了)
DVD発売中

ストーリー

昔の事故がきっかけで、物の死の線が見える遠野志貴(主人公)は、その事故以降、父親から追い出されるような形で、親戚の家で暮らすことになった。
そんなある日、高校にかよう遠野志貴の元に父のが知らされ、遠野家の屋敷に戻るように言われる。
事故の日から長い月日を隔てて遠野家に帰りついた志貴は、妹・秋葉と環境の大きな変化に戸惑いながら生活する。
ある出来事がきっかけで志貴は、当時街で起きていた被害者は揃って全身の血を抜かれて見つかるという連続猟奇殺人、「吸血鬼達の争い」に巻き込まれていくことになる。

シナリオによっては紹介と異なる場合もあります

死の線が見える遠野志貴の周りで起きる猟奇殺人と、キャラクターの過去が密接に関わってくることになる。
ストーリーはルートによってはリンクする場面もあれば、独立したシナリオも存在し、
ストーリーは以下のキャラクター分用意されている。

  • アルクェイド・ブリュンスタッド
  • シエル
  • 遠野 秋葉
  • 翡翠
  • 琥珀

月姫について

月姫の登場は、コミックマーケット56のことである。このとき会場で無料告知FD(フロッピー)を配布する。
次回コミックマーケット57で体験版FDを配布し、間に半月版(不完全版)をはさみコミックマーケット59で完全版を発表する。
告知版から完成版までの間多くのファンを呼び、現在でも二次創作物が発行されている。
完全版発表の翌年、月姫PLUS+DISC歌月十夜?を発表し、コミックマーケット63では、同人サークル渡辺製作所?(現フランスパン?)と合同で、メルティブラッド?を発表。

月姫PLUS+DISCでは奈須きのこ氏が現在商業販売中の空の境界の原型を発表する。

こちらは?

注目の10件

 nolink

1.1.7648(1)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif

この『月姫』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2007/Mar/18 Sun 21:48:14 JST (4109d)