他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『ひぐらしのなく頃に礼』を編集

ひぐらしのなく頃に礼

ひぐらしのなくころにれい

ひぐらしのなく頃に礼』は2006年12月31日に、同人サークル07th Expansionが発表した同人ゲームで、サウンドノベル。
(2006年12月31日はコミックマーケット71の三日目)

ひぐらしのなく頃に解』の後の世界である"賽殺し編"、ひぐらしデイブレイク?の世界観を継いだ"昼壊し編"、目明し編の「お疲れ様会」再録の"罰恋し編"が収録された、ファンディスクである。

ストーリー

  • 賽殺し編
    祭囃し編の後日談にあたる。
    ある日、部活のメンバーとプールへ遊びに出かけた帰りに古手梨花は交通事故にあってしまうが、自分の知る雛見沢とは様子が異なる雛見沢の古手梨花として目覚めるのであった。
    最強の仲間である部活メンバーを含め誰の手も借りることの許されない雛見沢で、どうしたら元の雛見沢に帰ることが出来るのだろうか・・・。
  • 昼壊し編
    古手家の先祖が封印したとされる秘宝の封印が解かれたことに気づいた羽入と梨花は、雛見沢のどこかに落ちているであろう秘宝を探し回るが、なんとそれの片割れは竜宮レナのおなかの中だった。
    赤い勾玉をもつ者は白い勾玉をもつ者を好きになってしまう、縁結びの秘宝『フワラズの勾玉』。
    赤い勾玉を飲み込んでしまった竜宮レナを救うためにも、何としても二つの勾玉を封印しようとするが・・・。

罰恋し編について

罰恋し編は、目明し編に収録されていた「お疲れ様会」が改題された物である。
ただし、罰恋し編は目明し編が収録されている、続編のディスクからは削除されており、ある意味では幻の作品であった。

前作

関連

07th Expansion
竜騎士07
ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に解

こちらは?

注目の10件

 nolink

2.0.4553(1)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif

この『ひぐらしのなく頃に礼』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2007/Jan/05 Fri 14:55:48 JST (3734d)