他の萌えに関する記事へ はむはむソフト ないしょ思春期バナー
この『ゆめくみ』を編集

ゆめくみ

成人ゲーム
制作:MEGAMI
原画:Yaski
シナリオ:ひらいでらく

ソフトハウス MEGAMIが2002年に発売した成人向けPCゲーム。
主人公が一週間の休暇を姉ゆめみ、妹くるみと別荘で過ごす。ロリのいわゆる抜きゲーで、終始のほほんと明朗な雰囲気ではあるが、作品中で姉妹の暗い過去が明かされる。なお、姉妹と主人公は義兄弟で血縁関係は一切ない。

ストーリー

主人公の父、傘下企業120社、総従業員数6万人という超巨大企業ビゴウの会長が急死し、主人公は若くして会長職を継ぐこととなり、役員達から「お飾り」扱いを受けないため熱心に仕事へ取り組むが、その結果、主人公は体調を崩し倒れてしまうことに。そうした経緯から医者の勧めで一週間ほど別荘で休養をとることにすると、別荘で「お世話役」として出迎えたのは二人の小さな姉妹だった。

姉妹は先代の会長が養子縁組で娘として引き取っており、主人公とは兄弟であることが明らかとなる。先代は性癖が広かったためかその少女達には「夜のご奉仕」を求められていたらしく、現在でも定期的に安全性の高い避妊薬を服用しそのときを待っているという。

姉妹は先代から話を聞いていた兄に好意をよせ、主人公もその姉妹を愛し「夜のご奉仕」を受けることになるが、その間に姉妹の暗い過去が明らかとなる。両親の死、引き取り手の執拗な虐待、必死の家出、会長との出会い。彼と彼女達はその境地でカラダを重ねてゆく・・・。

登場人物

  • 美郷宗久
    先代会長。愛人との性行為中に心臓発作おこし腹上死する。無類の女好きで、養子縁組で娘とした姉妹に「夜のご奉仕」をさせることを考え、定期的に避妊薬を飲ませる。どうやら姉妹との行為は行われなかったようだ。
  • 美郷 悠人
    主人公。若くして大企業ビゴウ会長として激務に励み体調を崩す。別荘でゆめみ、くるみ姉妹と出会い彼女達に世話をされることになる。 今までの兄弟としての無の時間を取り戻そうと積極的に兄として振舞う。
  • 美郷 ゆめみ
    姉。ビゴウ先代会長との養子縁組により娘となる。両親の死を経験し、親戚の執拗ないじめを体験する。先代から主人公の話を聞いており、好意をよせる。よくこける。
  • 美郷 くるみ
    妹。ビゴウ先代会長との養子縁組により娘となる。両親の死を経験し、親戚の執拗ないじめを体験するが、本人は両親の記憶を持たないと語る。先代から主人公の話を聞いており、好意をよせる。甘党。
  • 多田薫子
    先代の秘書であり愛人だった。現在は主人公の秘書を勤める。愛人でもセックスフレンドでもないが、肉体関係を持つ。主人公は「パートナーとして」と表現している。ビゴウグループの役員にも顔が利き、義理堅く、先代の死後は姉妹の世話をしてきた。

作品の特徴

このゲームは抜きゲーとしての徹底的な性的方向性を持ちながら、姉妹の暗い過去と主人公の兄としての何かを描く。両親の死と親戚による虐待、そして会長との出会いと養子縁組によって得た豊かな生活。その半面にある「夜のご奉仕」としての性的要求と、それを身寄りの無い自分達を引き取ってくれた会長への恩として喜んで受け入れる姉妹、そして主人公。欝ゲーとはいえないがシナリオがある程度成立している抜きゲーは珍しい。

関連事項

MEGAMI

こちらは?

注目の10件

 nolink

1.0.6680(3)

?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=normal.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=sakura.gif?plugin=attach&refer=MenuBar&openfile=tea.gif

この『ゆめくみ』を編集

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 索引 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終改訂: 2006/Mar/02 Thu 18:51:09 JST (4105d)